サイバー法・法情報学


明治大学法学部教授
夏井高人(なついたかと)


English Page

サイバー法ブログ


プロフィール


担当科目(2018年度)
サイバー法
明治大学法学部1・2年講義「情報通信技術」

法情報学

明治大学法学部3・4年講義「法情報学」

明治大学法学部3・4年専門演習(ゼミ)「法情報学」

明治大学大学院法学研究科博士前期課程講義「法情報学特殊研究(講義・演習)」

明治大学大学院法学研究科博士後期課程講義「法情報学特殊研究(講義・演習)」



法と情報研究会第4回公開研究報告会

 日 時:2019年3月16日(土曜日)10:15~17:45
 場 所:明治大学駿河台校舎リバティタワー6階1063教室
 http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
 参加費:懇親会を除き,無料

 開催内容予定(敬称等略)

 司会:夏井高人(午前の部),丸橋 透(午後の部)

 10:15       開催趣旨説明(夏井高人)
 10:30-11:30   研究報告1(新保史生)「自律型致死兵器システム(LAWS)に関するロボット法的視点からの考察(仮)」
 11:30-13:00   ランチタイム
 13:00-14:00   研究報告2(栁川鋭士)「民事訴訟手続における電子証拠とデジタル・フォレンジックの活用場面(仮)」
 14:00-15:00   研究報告3(黒澤 睦)「ドイツ刑事手続法における情報の取扱い―捜査段階における情報の収集と蓄積を中心にして(仮)」
 15:00-15:30   休憩
 15:30-16:30   研究報告4(小倉秀夫)「裁判官によるSNSの利用と『品位を辱める行状』(仮)」
 16:30-17:30   研究報告5(佐々木秀智)「ネットの中立性に関するアメリカの動向(仮)」
 17:30       閉会挨拶(丸橋 透)
 18:00       懇親会


※ 懇親会の参加は,当日,会場で受け付けます。法と情報研究会の会員以外の方の参加可能数の上限は10名程度なので,先着順で確定とします。
  参加費は,懇親会場で現金払い(4000円程度)の予定です。
  公開研究会の会場における懇親会受付等は,黒澤睦が責任者となり、アルバイトの学生が担当します。懇親会場における経理関係は,栁川鋭士が担当します。

※ 公開研究会の会場において,法と情報雑誌のバックナンバー(残部のあるもの)を無償配布する予定です。数に限りがあるので,提供可能な限度を超えた場合にはご容赦ください。


法と情報雑誌(法と情報研究会 ISSN 2432-6089)
法と情報雑誌第1巻(2016年7月~12月分)総目次

法と情報雑誌第2巻(2017年1月~12月分)総目次


法と情報雑誌第3巻(2018年1月~12月分)総目次

法と情報雑誌第4巻(2019年1月~2月分)総目次

法と情報雑誌第2巻の正誤

法と情報雑誌第3巻の正誤


(法と情報雑誌に収録した参考訳の一部公開)

指令2000/31/EC [参考訳]

指令2014/41/EU [参考訳]

規則(EU) No 524/2013 [参考訳]

規則(EU) 2018/1725 [参考訳]
Last Modified: 18 March 2019